プロフィール

スポンサーリンク

4児の母【1女・3男】

職業:学童支援員

ブログ運営の目的:親子で楽しい時間を過ごしてもらうため♪

ブログを始めた理由

子どもたちは折り紙や工作などの製作遊びが大好きです。

一緒に遊んでいると「なんか作りたい!」とよく言ってきます。

作る遊びと言えば「おりがみ」や「工作」ですよね。

そこで本棚にある折り紙の本を参考に作ろうと試みます。

折り紙の本を見ながらいつもこう思っていました。

どれも昔っぽくて作りたいとは思わない。」

でも子供たちは「これがいい!これつくって~」と目をキラキラさせながら頼んできます。

じゃあ作ってみるか。と気が乗らないけどチャレンジ。

本を見ながら折るには本を開いた状態ををキープする必要があります。

そのためにはまず重りになるものを探さなければならない。

押さえているものが邪魔で本が見えない…。

う~ん。イライラ。

重りをはねのけて本が閉じてしまうこともよくおこる。イライラ。

そして実際に折ってみると難しすぎてわからない。イライラ。

結局それ以上前に進めず挫折。

あ~時間の無駄だった。
ムカつく!
だから折り紙嫌い

そんなことを繰り返しているうちに折り紙に対する苦手意識を持つようになってしまいました。

まれに、すっごく頑張って完成したとしても

こんなに難しい折り方をする必要があったのだろうか…

「もっと簡単に作れないのかな~。」

と思うようになりました。

さらに、子供が自分で折れるくらいの簡単な作品もあんまりない

大人が頑張って作ったものをあげるというのもなんか違う気がするし。

子どもが自分の力で折れるくらいの簡単な折り紙がもっとあればいいのに。

と思うようになりました。

「ないのなら作ろう!」

ある日、こう思ってしまいました。

①今時の子供が喜ぶ作品がない。➡今時の子供が喜ぶ折り紙をつくればいい!
②どれも無駄に複雑で難しい➡できるかぎり簡単に作れるようにすればいい。

 

思ったのはいいけどまともに作れたこともない自分がオリジナル折り紙などつくれるのだろうか?

・・・。

とりあえず適当にやってみたらできた!

考えていても何も始まらない。

とりあえずやってみよう。

というわけで適当に作ってみることにしました。

「あれっ?出来た。」

「あれっ?こんな簡単にできるじゃん?!」

「今までの難しすぎる折り紙はなんだったの?」

という感じで簡単な形のものはすぐに作れてしまいました。

そこから今時の子供たちに人気の折り紙を作るようになりました。

そして自分と同じように折り紙に対する苦手意識がある人でも簡単に作れるように

折り紙動画づくりを開始しました。

YouTube+ブログでも紹介すればさらに多くの人たちに伝えることができるのではないかと思いブログを立ち上げることにしました。

これから

これから充実させていこうと思っているコンテンツ

①折り紙
②クイズ
③工作
④子供が喜ぶ怖い話
⑤親子で遊べる遊び

予定ですがこのようなコンテンツの記事をわかりやすく書いていこうと思っています。

ご意見やリクエストなどがございましたらお気軽にメッセージしてくださいね♡

スポンサーリンク